インテリアコーディネーターとして日々邁進中。 まだまだ不慣れな事も多く、苦労していますが、子育てに仕事に毎日精一杯頑張っています。


by hitomimamabeauty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

クレンジング

27歳の時から美顔のエステに通い始めた。
子供を産んだ今は行く時間が取れないのでなかなか行けないが、
私の尊敬するそこのエステティシャンOさんのおかげで
随分私の肌は生まれ変わったと思う。
そこに通い始めて一番に指摘されたのはクレンジングだった。
若い頃の私は、塗ることに一生懸命で、メークを落とすという行為さえ
知らないど素人だった。
その辺のスーパーで売っている洗顔も一緒にできますみたいな
メーク落としを多用し、随分肌を傷め続けたと思う。
とにかく洗えばいいと思っていたのだ。
そして、27歳になってようやく自覚し、ヤバイと思い始めエステの
門を叩いたのだ。
そこでOさんの勧めもあってクレンジングを変えたら1週間で5人もの人に
「何か肌が綺麗になった」と言われた。衝撃だった。
それまで肌を褒められた事は皆無に等しかったからだ。
褒められると嬉しい・・これ人間の心理ですよね。
そこから私は肌を大切にしようと心に決め、クレンジングについて
研究しまくった。
で、行き着いたのがこれ。
f0101737_2240331.jpg


手前
・ゲラン イシマ クレンジングクリーム
奥左から
・ジバンシー SECUR'EYES(ポイントメークアップリムーバー)
・ランコム BI-FACIL(ポイントメークアップリムーバー)
・ゲラン イシマ クレンジングミルク
・アクセーヌ ResetWash(洗顔料)

まずランコムのリムーバーをコットンと綿棒に染みこませ丁寧にマスカラを
取り除く。こすりすぎないこと!
次にジバンシーのリムーバーをコットンに染みこませ残ったアイメイク・口紅を
取り除く。これもこすらず優しく。
次にゲランのクレンジングクリームを顔全体になじませ、優しくマッサージ後、
ティッシュオフするかぬるま湯で洗い流す。(私はぬるま湯派)
で、次が大事。ここで大体の人は洗顔料で顔を洗うだろう。
でも私の尊敬する佐伯チズさんは顔を洗っては駄目と言う。
クレンジングさえきちんと出来ていれば洗顔料の必要はないのだそう。
洗顔しすぎると、肌に大切な油分まで取ってしまって返って肌トラブルを
起こしやすくなるのだとか。
チズさんが言うことなら!と私も聞いたその日から顔は殆ど洗わない。
クレンジングをきっちりして終わり。(オイルクレンジングは別です!)
でもテニスに行った日や汗をかいた日は洗う。
そこで登場するのがアクセーヌの洗顔料。これがなかなかの優れもので
きめ細かい泡で出てくる。泡立てる必要が無いのはもちろん
少量できっちり洗える。少量で済むので長持ちもする。
そして最後のゲランクレンジングミルクはと言うと、本来は軽いメークの時の
メーク落としらしい・・が、私は朝の洗顔料の変わりに使う。
これを顔全体に広げてマッサージしてぬるま湯で流す。

以上が私のクレンジング。
これをし始めて肌の乾燥は確実に減った。
肌トラブル(ニキビとか)も減ったと思う。
そして何より肌を褒められることが多くなった。

初めての方がこの方法を実践したら肌がべとついて気持ち悪いと思うだろう。
でも大丈夫。それはすぐに慣れる。
そして今まで洗いすぎだった肌は確実に蘇って輝きを取り戻すし、
メークののりは抜群になるのだ。
毎日、面倒くさそうと思うかもしれないが、これも慣れます。
[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-03-31 23:14 | 愛用コスメ~基礎編~