インテリアコーディネーターとして日々邁進中。 まだまだ不慣れな事も多く、苦労していますが、子育てに仕事に毎日精一杯頑張っています。


by hitomimamabeauty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

スコーン

前回えりちゃん家にお邪魔したときに
「朝食にでも自分で焼いてね!」とスコーンの生地を作って持っていったら
それがすっごく美味しかったらしく
「教えて欲しい!」との要望で、スコーン教室やりました。

フードプロセッサーで超お手軽にできるので
もし興味のある方はお試し下さい。

材料(プレーンスコーン)
  ・薄力粉        200g
  ・ベーキングパウダー   大さじ1
  ・無塩バター      100g(60gまで減らしても可
    減らすと食感はボソボソするが膨らみは良い)
   (1.5cm角に切って冷蔵庫で使う直前まで冷やしておく)
  ・グラニュー糖     大さじ1/2
   (好みにより調節。何もつけずに食べる場合は大さじ2~3
   くらい入れた方が美味しいです。)
  ・塩           小さじ1/4
  ・牛乳          100cc
   (バターと同じく使う直前まで冷やしておく)

作り方
  ①バターと牛乳以外の材料をフードプロセッサーに入れ
    パルス(ガッガッガッと混ぜる)する。空気を入れる為。
  ②①にバターを入れ混ぜる。
    (粉チーズのようにサラサラで触るとシットリな状態になるまで) 
  ③牛乳を入れ混ぜてひとまとめにする。
    (混ぜているとそのうち勝手にひとまとめになります) 
  ④打ち粉(分量外・強力粉)を振った台に取り出し数回こね、
    綿棒で厚さ約1.5cmに伸ばし直径5cmの丸形で抜く。(12個分)
    (型が無ければ四角でも三角でも構いません。)
  ⑤天板に並べ、表面に牛乳(分量外)を塗って予熱した200度のオーブンで
   10~15分焼く。(膨らんで表面に焦げ色が付いたらOK)
※すぐに焼く場合は先にオーブンを予熱しておく。
  他の材料を入れる場合(クルミ、チョコ、紅茶、ごまなど何でも良い)は
  ②と③の間で投入。
  必ずバターと牛乳は冷やしておきましょう!

注意
バターが溶けると膨らみが悪くなります。
なのでバターは溶けないように気を遣う!
フードプロセッサーはすべてパルス(orスイッチのON・OFFの
繰り返し)でかけると良い。
詳しくは4/5の記事を見てみてください。

慣れると材料を量って混ぜて焼いてで30分で出来ます。
焼きたてに生クリームやジャムをつけていただくと最高ですよ!
是非、休日の朝などにどうぞ!

今回の教室は写真を取り忘れ、生地を焼く前の画像しかありません。

f0101737_2281946.jpg

[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-04-02 22:10 | 作品~お菓子編~