インテリアコーディネーターとして日々邁進中。 まだまだ不慣れな事も多く、苦労していますが、子育てに仕事に毎日精一杯頑張っています。


by hitomimamabeauty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いちごジャム

いちごが安かったのでジャムを作りました。
去年も作ったのですが、去年は子供の頃、大ママが作ってくれていたのを
思い出しながら、見よう見まねで作りました。
まぁそれなりに美味しかったのですが、何となく納得はいかなかったので
今年はレシピに忠実に作ってみました。
興味のある方はレシピを参考に作ってみてくださいね。
レシピはCUOCAのレシピより引用しています。

[材料]
いちご       600g(約2パック)
グラニュー糖   480g(いちごの甘さにもよると思うので調節
            してください。私は今回350gで作りました)
レモン       1個(絞り汁約30ml)

[作り方]
f0101737_1361523.jpgいちごは洗ってへたをとり、水気を切っておく。
水気を切ったいちごにグラニュー糖・レモンの絞り汁をまぶし、ラップをして一晩(最低でも1時間)置く。


f0101737_1365024.jpg
一晩置いたらこんな感じに水分がでてきます。


f0101737_1421534.jpgいちごから水分が出たら強めの中火にかける。沸騰してアクが出てきたらきれいに取り除く。 (一晩置いたら5分程火にかけ、もう一晩置いたら更に美味しくなるらしい・・・ので今回はその方法を取りました。)

(アクは必ず綺麗に取りましょう。そうすることで仕上がりに透明感が出ます。)

焦げないようにかき混ぜながら103度~105度になるまで煮詰める。
私はたまたま温度計を持っていたので測りながらしましたが、
目安としては沸騰して泡の状態が小さい気泡から大きい気泡に変化し、
音も「グツグツ」から「ボコボコ」に変化したら頃合いです。
思ったより103度まで上がるのには時間がかかりました。(30分くらいかな)
鍋肌から焦げてくるので気をつけましょう。



f0101737_1511141.jpgそして完成。今回は倍量で作りました。出来上がったのは写真の3瓶。かなり濃厚なジャムの出来上がり。


f0101737_1523577.jpg色も濃厚です。


ジャム作りのPOINTは強火で手早くすることらしいです。
そうすることでフルーツの香りや色が逃げないんですって!



私からの最大のアドバイスは必ず大きな鍋で作りましょう!!
私は最初、ル・クルーゼ20cmココットロンドで作っていましたが、
煮ているうちにかなりふきこぼれ(もったいない!!)
急遽29cmオーバルに移し替えました。。。それでもかなりギリギリの線でした。
なのでパスタ用の鍋とか寸胴鍋みたいな物で作られた方がいいと思います。



そしてそして気になるお味はやっぱり美味です!
お砂糖も少なめにして正解です。
いちごが安かったらまた作りたいと思います♪
[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-04-08 02:09 | 作品~お菓子編~