インテリアコーディネーターとして日々邁進中。 まだまだ不慣れな事も多く、苦労していますが、子育てに仕事に毎日精一杯頑張っています。


by hitomimamabeauty
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

節約生活10日目。

はぁ・・今日で10日目。。
毎日毎日、今晩は何にしよう?そればっかり考えてる気がするわ。。
今日は野菜がいっぱいあったので(貰い物ばっかり)・・・

f0101737_22443175.jpg


・野菜炒め
・あさりの味噌汁
・漬物盛り合わせ

すっごくあっさりとした内容です。これぞ節約生活といった感じでしょうか?
あまりに少ない内容だったので、お仕事頑張ってる旦那様にはちょうど残り物(失礼)の
お豆腐があったので冷や奴を特別サービス(笑)しました。

皆様に「とても節約生活に見えない」という嬉しいコメントを頂きましたので
私なりの節約術を少し。

1.まず冷蔵庫冷凍庫の中を確認する。(意外に忘れている食材が見つかったりする。)

2.使えそうな食材が見つかったら栄養面なんかを考えながらmenuを決める。
 (これが一番苦労する点なのですが・・少ない材料で駆使する方が意外にアイデア
  料理が浮かんだりするものです。どうしても浮かばない場合は必死でお料理本と
  睨めっこ。ナイスmenuが必ずあります。)

3.どうしても食材が足りない時はお買い物に行くのですが、行く前に新聞の折込広告を
  必ずCHECK!そして安くて良い食材を見つけたらmenuを決めてから出かける。
 (決めずに出かけるとつい目移りして余計な物を買いがちです。)

4.調味料など誰が買ってきても同じような物は夫に買い物を頼む。
 (男性はたいてい頼まれた物しか買ってきませんから、余計な出費を抑えられます。)

5.買い物をするとき、いつもより少なめの量を買う。または安売りでお肉などを
  大量に買った場合は、帰ってグラムを量り、小分けにして冷凍する。
 (先に冷凍することで使いすぎを防げます。)

6.いざ料理をし始めて少しだけ材料が余った・・・えーい!と使わずに保存して
  別の料理or別の日に使用する。

7.料理をするときにもいつもより少し少ないかな?という程度に抑える。
  (意外にちょうどよかったりするものなのです。)

8.少なくするとやはり見栄えが悪くなるので、見栄えを良くするために・・トッピングは
  多用する。
  (例えば昨日の夕飯のいか天。いつもの半量で作りました。少ないのをカバーするため
  大葉をくっつけて揚げたら大きく見え、見栄えも良くなりました。
  ほか、今日の野菜炒めもお肉はいつもの半量で。味に響くといけないのでニンニクは
  タップリ。野菜を彩りよくタップリと。
  あとは、上から胡麻をかけるとかネギを散らすとかのりを敷くとか・・・
  とにかく彩りを重視すれば見栄えの点は大丈夫だと思います。)

9.どうしてもおかずにボリュームが足りないときには御飯を色つきに。
  炊き込み御飯(少しのゴボウと鶏肉があれば美味しく出来上がります。)とか
  ちりめんじゃこと大葉とか鮭(フレークでも可!)と胡麻とか・・
  御飯に色を付ければ何となく御馳走な感じがしませんか?

10.ほかは・・・そうですねぇ・・・ソースを別の入れ物で出すとか・・
   一つのお皿に盛らないで小分けにするとか・・量をごまかすために全員の分を
   大皿に盛るとか・・少しお洒落なお皿を使うとか・・錯覚的な技でしょうかね?

私が節約生活で気をつけていた点はこんなものかな。
あとうちは常に冷凍庫がパンパンです。節約生活の間はそれを使うことが多いです。
だから本当に節約か?と言うとそうでないかもしれませんが・・・。
私の中では短期節約生活を頑張っているつもり。

この節約術が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。
   
[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-06-21 23:25 | 今日の食事