インテリアコーディネーターとして日々邁進中。 まだまだ不慣れな事も多く、苦労していますが、子育てに仕事に毎日精一杯頑張っています。


by hitomimamabeauty
カレンダー

2006年 04月 05日 ( 4 )

スコーン

あさまゆ日記あさまゆ様より、先日紹介したスコーンについて
質問があった。
「スコーンの膨らみがいまいち出ないが何故か・・」
・・・という訳で、先日ご紹介したレシピ通りに自分で再び焼いてみた。

そうしたら、慌てて作った為か、見事失敗。。2度も。。(泣)
「これはいけない!」と思い、何故なのか考えながら、
材料の分量を調節しながら焼いてみた。

で、バターを少なくしてみた。100g→60gに。

f0101737_2226382.jpg
ん~あさまゆさんの言われるお店のような膨らみはいまひとつ。
しかしバターを少なくした分、バターが先に溶けてしまって膨らまないといった失敗は避けられる。食感は100gよりぼそぼそした感じになるが、なかなか美味しい。
バターは少なくした方が作りやすいみたい。


で、今度はバターは60gにしたままで、
卵を1個(Lサイズ)加え、牛乳を100ml→30mlに。

f0101737_2232205.jpg
ただ黄色くなって卵味がするというだけでこれと言った変化はない。







で、今度は焼く前に生地を冷凍庫で15分冷やしてみた。
分量はバターを60gのレシピ。
f0101737_22342496.jpg
ん?何だか膨らみが多くなったような・・。
バターが溶けてしまうことが膨らみに影響しているのかも・・。
これは分量の配合のせいではなさそう・・。




で、同じ分量でフードプロセッサーをかける際にすべてパルスで仕上げた。
(パルス機能が無い場合はスイッチのONとOFFを繰り返す)
そうすると・・・
f0101737_22382798.jpg
この膨らみ!やはり作り方に問題があったよう。
膨らみすぎて形が崩れてしまった・・。








[結果]
バターは60gに減らした方が作りやすい。
ただしぼそぼそする感じは100gに比べてあるのでお好みで。
卵は膨らみにはあまり影響せず。卵味が好きな方はどうぞ。
焼く前に生地を冷やすのは効果的。
上の写真はすべて表面に牛乳は塗らずに作った。
膨らみとは関係ないみたい。乾燥を防ぐ目的かな。
フードプロセッサーで作るとどうしても混ぜすぎてしまうようだ。
なので、必ずパルスで手早く仕上げる。
普通にかけると摩擦でバターが溶けるのかも・・。
もっとも重要なことはバターを溶かさないこと!
これに限るみたい。


あさまゆさんからご質問を頂いたおかげで色々勉強になりました。
私はたまたま今まで失敗なくできていたので気付かず・・。
何事も完璧を求めるあさまゆさん凄いですね。
前回のレシピには注意点として追加で今回の結果を加えておきます。
指摘してくださってどうもありがとう。
[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-04-05 22:55 | 作品~お菓子編~

和三盆ロールケーキ

ロールケーキの失敗が続いていたので、結構ストレスが貯まっていました。
・・にも関わらず、またまた新作を作りました。
でもこれはあまり失敗はないかなと思ったので挑戦しました。

f0101737_0211816.jpg


なかなかの出来映えです。
味は普通のグラニュー糖を使うより上品な甘さが口に広がります。
ビスキュイ生地もふわふわでなかなか。
見た目よりはだいぶん美味しいです。

今回のロールケーキで学んだことは
中に生クリームだけを使う場合は脂肪分の高いものを使用した方が
上手に巻けるということ。
今までその部分にはあまりこだわっていませんでした。

そうそう和三盆ロールってルーヴの看板メニューでしたよね。
はい。ぱくりです。
[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-04-05 00:28 | 作品~お菓子編~

クッキー

もう小学生の甥姪達とクッキー作りをしました。
生地は事前に用意しておいたので、型抜きだけなのですが・・。
f0101737_0135359.jpg
やはり女の子。こういうのはすごく楽しい様子。我が娘もお手伝いのつもりです。
ちなみに甥は興味がないらしく一人でゲームにいそしんでいました。





で・・・出来上がり。


f0101737_0153520.jpg
基本はウサギとハートと円で型抜き。
手前の色んな動物などは余った生地で姪達が作った作品。







クッキー自体は何と言うこともない素朴な味ですが、
粘土感覚で作ることが楽しかったようで、
「持って帰ってお母さんに食べて貰う~♪」と
嬉しそうにお土産を持って帰りました。
子供の笑顔は癒されますね。
[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-04-05 00:19 | 作品~お菓子編~

春休み

いつも御馳走になってばかりの大ママにたまには御馳走しようと思い、
今日は大ママと甥姪達をうちに御招待しました。
子供たちにあわせてお昼は洋食メニューで。
f0101737_021266.jpg


手前から
・たらこといかのスパゲッティ
・親鳥の甘酢サラダ
・卵とコーンのチキンスープ

たらこいかは子供が好きなので。
親鳥は蒸して甘酢に2時間漬け込みました。生野菜を添えて。
あっさりとしていていくらでも入ります。
スープは親鳥を蒸した際のダシを使い本格的に作りました。

みんないつもおばあちゃんの和食ばかり(私からしたらそちらの方が
羨ましいのだけれど・・)食べているので
「わぁお店のみたい~♪」と大喜びで食べてくれました。
残ったら私の夕飯にしようと思っていたのだけれど
全くもって残りませんでした。まぁ嬉しいのだけれど。

子供の春休みで三食作らなければいけない大ママのための
一日限りの短い春休みなのでした。
でも「楽で良いわ~」と喜んでくれました。
[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-04-05 00:11 | 今日の出来事