インテリアコーディネーターとして日々邁進中。 まだまだ不慣れな事も多く、苦労していますが、子育てに仕事に毎日精一杯頑張っています。


by hitomimamabeauty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:作品~お菓子編~( 35 )

和三盆ロールケーキ

ロールケーキの失敗が続いていたので、結構ストレスが貯まっていました。
・・にも関わらず、またまた新作を作りました。
でもこれはあまり失敗はないかなと思ったので挑戦しました。

f0101737_0211816.jpg


なかなかの出来映えです。
味は普通のグラニュー糖を使うより上品な甘さが口に広がります。
ビスキュイ生地もふわふわでなかなか。
見た目よりはだいぶん美味しいです。

今回のロールケーキで学んだことは
中に生クリームだけを使う場合は脂肪分の高いものを使用した方が
上手に巻けるということ。
今までその部分にはあまりこだわっていませんでした。

そうそう和三盆ロールってルーヴの看板メニューでしたよね。
はい。ぱくりです。
[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-04-05 00:28 | 作品~お菓子編~

クッキー

もう小学生の甥姪達とクッキー作りをしました。
生地は事前に用意しておいたので、型抜きだけなのですが・・。
f0101737_0135359.jpg
やはり女の子。こういうのはすごく楽しい様子。我が娘もお手伝いのつもりです。
ちなみに甥は興味がないらしく一人でゲームにいそしんでいました。





で・・・出来上がり。


f0101737_0153520.jpg
基本はウサギとハートと円で型抜き。
手前の色んな動物などは余った生地で姪達が作った作品。







クッキー自体は何と言うこともない素朴な味ですが、
粘土感覚で作ることが楽しかったようで、
「持って帰ってお母さんに食べて貰う~♪」と
嬉しそうにお土産を持って帰りました。
子供の笑顔は癒されますね。
[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-04-05 00:19 | 作品~お菓子編~

スコーン

前回えりちゃん家にお邪魔したときに
「朝食にでも自分で焼いてね!」とスコーンの生地を作って持っていったら
それがすっごく美味しかったらしく
「教えて欲しい!」との要望で、スコーン教室やりました。

フードプロセッサーで超お手軽にできるので
もし興味のある方はお試し下さい。

材料(プレーンスコーン)
  ・薄力粉        200g
  ・ベーキングパウダー   大さじ1
  ・無塩バター      100g(60gまで減らしても可
    減らすと食感はボソボソするが膨らみは良い)
   (1.5cm角に切って冷蔵庫で使う直前まで冷やしておく)
  ・グラニュー糖     大さじ1/2
   (好みにより調節。何もつけずに食べる場合は大さじ2~3
   くらい入れた方が美味しいです。)
  ・塩           小さじ1/4
  ・牛乳          100cc
   (バターと同じく使う直前まで冷やしておく)

作り方
  ①バターと牛乳以外の材料をフードプロセッサーに入れ
    パルス(ガッガッガッと混ぜる)する。空気を入れる為。
  ②①にバターを入れ混ぜる。
    (粉チーズのようにサラサラで触るとシットリな状態になるまで) 
  ③牛乳を入れ混ぜてひとまとめにする。
    (混ぜているとそのうち勝手にひとまとめになります) 
  ④打ち粉(分量外・強力粉)を振った台に取り出し数回こね、
    綿棒で厚さ約1.5cmに伸ばし直径5cmの丸形で抜く。(12個分)
    (型が無ければ四角でも三角でも構いません。)
  ⑤天板に並べ、表面に牛乳(分量外)を塗って予熱した200度のオーブンで
   10~15分焼く。(膨らんで表面に焦げ色が付いたらOK)
※すぐに焼く場合は先にオーブンを予熱しておく。
  他の材料を入れる場合(クルミ、チョコ、紅茶、ごまなど何でも良い)は
  ②と③の間で投入。
  必ずバターと牛乳は冷やしておきましょう!

注意
バターが溶けると膨らみが悪くなります。
なのでバターは溶けないように気を遣う!
フードプロセッサーはすべてパルス(orスイッチのON・OFFの
繰り返し)でかけると良い。
詳しくは4/5の記事を見てみてください。

慣れると材料を量って混ぜて焼いてで30分で出来ます。
焼きたてに生クリームやジャムをつけていただくと最高ですよ!
是非、休日の朝などにどうぞ!

今回の教室は写真を取り忘れ、生地を焼く前の画像しかありません。

f0101737_2281946.jpg

[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-04-02 22:10 | 作品~お菓子編~

またまた・・

メープルロール・・またまた失敗です。
味は申し分ありませんでした。
前回のように生地が堅すぎるのも材料の配合の具合で
解消されました。

しかーし!形が・・・。
中にフルーツを入れないロールケーキは巧くロールできません。
生地をもっと固めに作ったらいいのか・・う~ん・・。

で、失敗だけど味は美味しいので、持っていきましたとも!手土産に。
(とっても失礼ですよね。。)

f0101737_21375623.jpg


「だし巻き卵みたいだ」と厳しいうちの夫は言いました。

でもみんな美味しい美味しいと食べてくれました。
今度は成功品を持って行くからね~。待っててね~。
[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-04-02 21:40 | 作品~お菓子編~

メープルロールケーキ

f0101737_2342724.jpg

最近ロールケーキ作りにはまっています。
抹茶ロールケーキは私の中で完璧に近い物が出来るようになったので新作!
私の好きなケーキ屋さんのパクリで「キャラメルロールケーキ」と思ったけど、
似たような感じで「メープルロールケーキ」です。
カスタードクリームと生クリームをメープルシロップ味の生地で巻いています。


f0101737_23195183.jpg
ロールケーキは比較的手早くできるし、喜ばれるのでおもてなしや手土産に重宝します。
ビスキュイ生地を作り200度のオーブンで待つこと10分。



生地ができあがります。

しかーし!今回は・・・
ん?ん?ん?生地を天板に流し込んだときから違和感は合ったのだけれど
やっぱり・・・。
明らかにふんわり感に欠けた生地ができあがりました。

おそらく普通のグラニュー糖よりメープルシュガーの方が水分が多いためだと
思われます。
試食で食べたくれた大ママ・姉・甥姪達は「美味しい!」と食べてくれたけれど
これは私的には失敗・・。
改良の余地ありです。
とにかく生地のふんわり感を出したいので配分を変えないといけないようです。
味は申し分なかったのだけれど・・。
とにかくスポンジ系ケーキは食感にはこだわらないといけません!

はぁ明日から特訓だわぁ・・。
[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-03-29 23:32 | 作品~お菓子編~