インテリアコーディネーターとして日々邁進中。 まだまだ不慣れな事も多く、苦労していますが、子育てに仕事に毎日精一杯頑張っています。


by hitomimamabeauty
カレンダー

<   2006年 04月 ( 59 )   > この月の画像一覧

喉が渇いたので・・

イタリア展で散々生ハムだのチーズだのアンチョビだの・・を
試食しまくって、喉がからからに渇いてしまったのでスタバでお茶しました。

きっと取られるだろうとは思いましたが・・
f0101737_0235364.jpg
私の頼んだモカフラペチーノを美味しそうにムシャムシャ。ちゅーちゅー。
とっても嬉しそうです。



f0101737_0261392.jpg
「おいちっ(美味しい)!」



f0101737_0281053.jpg
お腹もいっぱいになり車に乗るなり寝てしまいました。








そしてしばらく車で走っていると、ミニストップの「宇治抹茶ソフト」の
看板が目に飛び込んできました。
大の抹茶好きの私がこれを逃してはいけません!
幸い娘も寝ていて、ゆっくり食べられるし・・。
そしてそして・・・



f0101737_0305255.jpg
美味しかったですぅ♪
[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-04-09 00:32 | 今日の食事

イタリアン♪

三越のイタリア展に行ってきました。
もちろん最大の目的は、ラ・ベットラのパスタ。
お昼時だったにも関わらず、運良く10分程度並んだだけで入れました。
夫は他で用事があったため、遅れて入ってきました。
・・・ので勝手に私が、自分の食べたいものをオーダー♪
自分のはもちろん「あさまゆさん」「讃岐さん」お薦めのこれ。
f0101737_093333.jpg小エビとルッコラのスパゲティー。
いや、これ、マジで美味しいよぉぉぉ。
ちょっとびっくり!でした。





そして夫用にオーダーしたのはこれ。


f0101737_011037.jpgマッシュルーム、グリンピース入りミートソーススパゲティーメディチ家風。
メディチ家風?疑問に思いつつもオーダー。普通に美味しかったです。・・けど私にはちょっと濃厚すぎでした。

その時、娘はというと・・・


f0101737_017085.jpgつるつる。もぐもぐ。私の半分は食べられました・・。









そしてあさまゆさんお薦めのオイルやチェリートマトバルサミコなどを
購入し、大満足で三越は終わり!
[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-04-09 00:21 | 今日の食事

いちごジャム

いちごが安かったのでジャムを作りました。
去年も作ったのですが、去年は子供の頃、大ママが作ってくれていたのを
思い出しながら、見よう見まねで作りました。
まぁそれなりに美味しかったのですが、何となく納得はいかなかったので
今年はレシピに忠実に作ってみました。
興味のある方はレシピを参考に作ってみてくださいね。
レシピはCUOCAのレシピより引用しています。

[材料]
いちご       600g(約2パック)
グラニュー糖   480g(いちごの甘さにもよると思うので調節
            してください。私は今回350gで作りました)
レモン       1個(絞り汁約30ml)

[作り方]
f0101737_1361523.jpgいちごは洗ってへたをとり、水気を切っておく。
水気を切ったいちごにグラニュー糖・レモンの絞り汁をまぶし、ラップをして一晩(最低でも1時間)置く。


f0101737_1365024.jpg
一晩置いたらこんな感じに水分がでてきます。


f0101737_1421534.jpgいちごから水分が出たら強めの中火にかける。沸騰してアクが出てきたらきれいに取り除く。 (一晩置いたら5分程火にかけ、もう一晩置いたら更に美味しくなるらしい・・・ので今回はその方法を取りました。)

(アクは必ず綺麗に取りましょう。そうすることで仕上がりに透明感が出ます。)

焦げないようにかき混ぜながら103度~105度になるまで煮詰める。
私はたまたま温度計を持っていたので測りながらしましたが、
目安としては沸騰して泡の状態が小さい気泡から大きい気泡に変化し、
音も「グツグツ」から「ボコボコ」に変化したら頃合いです。
思ったより103度まで上がるのには時間がかかりました。(30分くらいかな)
鍋肌から焦げてくるので気をつけましょう。



f0101737_1511141.jpgそして完成。今回は倍量で作りました。出来上がったのは写真の3瓶。かなり濃厚なジャムの出来上がり。


f0101737_1523577.jpg色も濃厚です。


ジャム作りのPOINTは強火で手早くすることらしいです。
そうすることでフルーツの香りや色が逃げないんですって!



私からの最大のアドバイスは必ず大きな鍋で作りましょう!!
私は最初、ル・クルーゼ20cmココットロンドで作っていましたが、
煮ているうちにかなりふきこぼれ(もったいない!!)
急遽29cmオーバルに移し替えました。。。それでもかなりギリギリの線でした。
なのでパスタ用の鍋とか寸胴鍋みたいな物で作られた方がいいと思います。



そしてそして気になるお味はやっぱり美味です!
お砂糖も少なめにして正解です。
いちごが安かったらまた作りたいと思います♪
[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-04-08 02:09 | 作品~お菓子編~
お友達へのプレゼント用にと昨晩作成。
f0101737_1183279.jpgティーマット。和の雰囲気にこだわった。


f0101737_119542.jpg隅の方にあまり主張しない程度のキラキラ飾りをちょこんと付けたのがPOINT!

f0101737_1214846.jpgコースター。
春らしい色合い・お花飾りで。


f0101737_1231136.jpgランチョンマット。
少し豪華な色合いで。お家でのDINNERを楽しむ時をイメージして作成。


f0101737_1242163.jpg
豪華になるよう金の刺繍糸で縁を飾り縫い。


f0101737_1252031.jpgラッピッングして、お手紙を添えて・・・行ってらっしゃーい!






気に入ってもらえるといいな。。
[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-04-07 01:50 | 作品~手芸編~

しめ鯖♪

買い物に行ったら、新鮮な鯖が買ってくれと言わんばかりに
目に飛び込んできた!買い!
魚コーナーのお兄さんに3枚におろしてもらい、他の買い物もそこそこに帰宅。
作るのはもちろんあれ!しめ鯖だ!
何を隠そう、私は大のお酢好き♪
だから当然しめ鯖も大好きな訳で・・。
去年までは大ママに作ってもらっていたけれど、私が
あまりに大量に食べるので「自分でやってみれば?」と言われ
そうすることにした。去年から。
だから紹介するのは大ママのレシピ。
この味に慣れ親しんでいる私には堪らない味です。

[材料]
鯖     1尾(三枚おろし)
酢     200ml
砂糖   大さじ1~2
      (お好みで!私は今日は少し酸度の高い酢を
       使用したので大さじ2を入れました)
粗塩   適量
氷     適量
[作り方]
f0101737_042631.jpg鯖の両面に粗塩をすり込む。
 
バットに入れラップをして冷蔵庫で1時間~2時間寝かせる。
(よく締まった方が好みなら2時間。刺身で作る場合は30分くらい)


寝かせている間に酢と砂糖は混ぜ合わせておく。
味見をしてみて自分の好みに調整する。
鯖を取り出す時間の直前にたっぷりの氷水を用意する。


f0101737_05130.jpg目安は鯖から水分が出てきたらOK!
鯖を氷水で洗い、塩を落とす。
(氷水で洗うことにより、更に身が締まる)
水気を軽く拭き取り、好みの厚さに切る。(私は1.5cm弱くらい)


f0101737_0185082.jpg事前に作っておいた酢の中に漬け込み、その上に氷を4~5個浮かべる。
(氷を浮かべることにより、酢がまろやかになり、次の日でも
食べられる適度な酸っぱさになる。)

冷蔵庫で2~3時間置いて出来上がり。
完成図↓↓↓

f0101737_0202923.jpg
完成図画像はご存じの通りデジカメ破壊の為、携帯での撮影。
もう1台デジカメはあるのですが、長い間使っていないため、
充電が間に合わず・・。



と言うか、充電するまで、私のお腹が待ちきれず。
ペロリと一人で食べました。
(あ、うちの夫はお酢系は嫌いなのです。念のため。)

味はもちろん・・・最高に美味でしたよ~!!
[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-04-07 00:25 | 今日の食事

悲しい出来事

今日の夕方、娘と一緒に散歩に出掛けた。
散歩しながら写真でも・・と思って、カメラを持って。

お外で遊ぶことを喜ぶ娘をパシャリ、パシャリと撮っていたその時・・・
「ガコン、ゴロ、ガコン・・・」
カ・・・カメラをアスファルトの上に落としてしまった!(驚)
急いで拾い上げ、チェックしてみる。

もう一目瞭然・・壊れている。。
電源は入るものの、レンズは引っ込まなくなったし、液晶も写らない・・。
愕然とした・・・。

あぁあ・・どうしよう・・・。
今すぐ修理に出したらどうにかなるだろうか・・いや、どうしよう?
で、とりあえずカメラ屋さんに持っていこうと娘の手を引いて
帰ろうとしたら、
「いやー!」と帰りたがらない。
そりゃそうだろう。まだ家を出てほんの5分しか経っていない。
「どうしよう、どうしよう、・・・」
泣きたくなってきた・・。

そんな私をよそに嬉々として遊ぶ娘。
さっきまで晴れていた空も曇り始め、肌寒い。
遠くの方ではカラスが鳴いている・・。
はぁ・・。

その時、娘が急に私から離れていった。
「う~ん、う~ん。。」とあの時の顔をしている。
そう、う○ちの時の顔。
えぇ~、こんな時にこんなところで??
しかもちょっとのお出掛けだからオムツだって持っていないよ!!

しかしスッキリした娘はまた嬉しそうに遊んでいる。
そんな娘の顔を見ていたら、もうどうでも良くなってきた。
こんなに私が悩んだって直るわけではない。
今まで働いてくれたカメラ君に感謝してもうあきらめよう・・。
幸いうちにはもう1台デジカメがあるし・・。

娘が生まれる直前に買ったカメラだったので1年8ヶ月。
娘の成長を思い出として残してくれたカメラ君。
短い間だったけどありがとう!そしてごめんね!

うちの夫に謝りながら話したら
「新しいの買おうぜ!」と嬉しそうな返事が返ってきた。
そうだった・・夫は新しい物(特に電化製品)が大好きだった。
きっと彼の頭の中は次のデジカメでいっぱいだ。
怒られるよりはいいけれど、
私は尚更カメラ君に申し訳ない気になったのだった。

本当にごめんなさい。
[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-04-06 23:53 | 今日の出来事

スコーン

あさまゆ日記あさまゆ様より、先日紹介したスコーンについて
質問があった。
「スコーンの膨らみがいまいち出ないが何故か・・」
・・・という訳で、先日ご紹介したレシピ通りに自分で再び焼いてみた。

そうしたら、慌てて作った為か、見事失敗。。2度も。。(泣)
「これはいけない!」と思い、何故なのか考えながら、
材料の分量を調節しながら焼いてみた。

で、バターを少なくしてみた。100g→60gに。

f0101737_2226382.jpg
ん~あさまゆさんの言われるお店のような膨らみはいまひとつ。
しかしバターを少なくした分、バターが先に溶けてしまって膨らまないといった失敗は避けられる。食感は100gよりぼそぼそした感じになるが、なかなか美味しい。
バターは少なくした方が作りやすいみたい。


で、今度はバターは60gにしたままで、
卵を1個(Lサイズ)加え、牛乳を100ml→30mlに。

f0101737_2232205.jpg
ただ黄色くなって卵味がするというだけでこれと言った変化はない。







で、今度は焼く前に生地を冷凍庫で15分冷やしてみた。
分量はバターを60gのレシピ。
f0101737_22342496.jpg
ん?何だか膨らみが多くなったような・・。
バターが溶けてしまうことが膨らみに影響しているのかも・・。
これは分量の配合のせいではなさそう・・。




で、同じ分量でフードプロセッサーをかける際にすべてパルスで仕上げた。
(パルス機能が無い場合はスイッチのONとOFFを繰り返す)
そうすると・・・
f0101737_22382798.jpg
この膨らみ!やはり作り方に問題があったよう。
膨らみすぎて形が崩れてしまった・・。








[結果]
バターは60gに減らした方が作りやすい。
ただしぼそぼそする感じは100gに比べてあるのでお好みで。
卵は膨らみにはあまり影響せず。卵味が好きな方はどうぞ。
焼く前に生地を冷やすのは効果的。
上の写真はすべて表面に牛乳は塗らずに作った。
膨らみとは関係ないみたい。乾燥を防ぐ目的かな。
フードプロセッサーで作るとどうしても混ぜすぎてしまうようだ。
なので、必ずパルスで手早く仕上げる。
普通にかけると摩擦でバターが溶けるのかも・・。
もっとも重要なことはバターを溶かさないこと!
これに限るみたい。


あさまゆさんからご質問を頂いたおかげで色々勉強になりました。
私はたまたま今まで失敗なくできていたので気付かず・・。
何事も完璧を求めるあさまゆさん凄いですね。
前回のレシピには注意点として追加で今回の結果を加えておきます。
指摘してくださってどうもありがとう。
[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-04-05 22:55 | 作品~お菓子編~

和三盆ロールケーキ

ロールケーキの失敗が続いていたので、結構ストレスが貯まっていました。
・・にも関わらず、またまた新作を作りました。
でもこれはあまり失敗はないかなと思ったので挑戦しました。

f0101737_0211816.jpg


なかなかの出来映えです。
味は普通のグラニュー糖を使うより上品な甘さが口に広がります。
ビスキュイ生地もふわふわでなかなか。
見た目よりはだいぶん美味しいです。

今回のロールケーキで学んだことは
中に生クリームだけを使う場合は脂肪分の高いものを使用した方が
上手に巻けるということ。
今までその部分にはあまりこだわっていませんでした。

そうそう和三盆ロールってルーヴの看板メニューでしたよね。
はい。ぱくりです。
[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-04-05 00:28 | 作品~お菓子編~

クッキー

もう小学生の甥姪達とクッキー作りをしました。
生地は事前に用意しておいたので、型抜きだけなのですが・・。
f0101737_0135359.jpg
やはり女の子。こういうのはすごく楽しい様子。我が娘もお手伝いのつもりです。
ちなみに甥は興味がないらしく一人でゲームにいそしんでいました。





で・・・出来上がり。


f0101737_0153520.jpg
基本はウサギとハートと円で型抜き。
手前の色んな動物などは余った生地で姪達が作った作品。







クッキー自体は何と言うこともない素朴な味ですが、
粘土感覚で作ることが楽しかったようで、
「持って帰ってお母さんに食べて貰う~♪」と
嬉しそうにお土産を持って帰りました。
子供の笑顔は癒されますね。
[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-04-05 00:19 | 作品~お菓子編~

春休み

いつも御馳走になってばかりの大ママにたまには御馳走しようと思い、
今日は大ママと甥姪達をうちに御招待しました。
子供たちにあわせてお昼は洋食メニューで。
f0101737_021266.jpg


手前から
・たらこといかのスパゲッティ
・親鳥の甘酢サラダ
・卵とコーンのチキンスープ

たらこいかは子供が好きなので。
親鳥は蒸して甘酢に2時間漬け込みました。生野菜を添えて。
あっさりとしていていくらでも入ります。
スープは親鳥を蒸した際のダシを使い本格的に作りました。

みんないつもおばあちゃんの和食ばかり(私からしたらそちらの方が
羨ましいのだけれど・・)食べているので
「わぁお店のみたい~♪」と大喜びで食べてくれました。
残ったら私の夕飯にしようと思っていたのだけれど
全くもって残りませんでした。まぁ嬉しいのだけれど。

子供の春休みで三食作らなければいけない大ママのための
一日限りの短い春休みなのでした。
でも「楽で良いわ~」と喜んでくれました。
[PR]
by hitomimamabeauty | 2006-04-05 00:11 | 今日の出来事