インテリアコーディネーターとして日々邁進中。 まだまだ不慣れな事も多く、苦労していますが、子育てに仕事に毎日精一杯頑張っています。


by hitomimamabeauty
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

早朝より

今日はいつになく早起きして、熊本出張。
一件の打ち合わせと一件のクレーム処理。
クレーム処理というものは本当に心がささくれだつ。

私の少し歳上の友人に言わせれば、
「仕事はきちんとしなければいけないけど、
あくまで淡々と、そして悩むなんて馬鹿らしい。悩むのは人生において恋愛だけで充分なんだよ。」と。。。

うーむ、そう言われればそうなのだけれども、
やっぱり悩む。
お客さまの気持ちを考えると。

とんでもないクレームならまだしも
こちらにも落度は有ったものならば、
どうにかしてあげようと。

仕事対仕事の場合は、お金で方がついたりするだろうが、
私の仕事はの場合は私は仕事だけれど、
向こうは私事(プライベート)の場合が
多いので、お金で方を付けるという方法を
取れない場合が多く、納得いくまで
話し合いフォローし、時には涙の電話に
1時間付き合い…結構神経擦り減る。
お客様も怒りのぶつけどころがなくて
私にぶつけてくる…そういう場合もある。

私は家を買った事はないけれど、例えば
車を買ってその車がそう乗らないうちに
故障した!となれば、担当の営業さんに
申し出るだろう。でもよくよく考えたら
その営業さんが直接悪い訳ではなく、
組み立てた人、はたまた組み立てる前の段階で、
部品が不良なのかもしれないけれど、
そうだった場合においても
やっぱり営業さんに言うだろう。
世の中そういうもんだなと、
この仕事をしていてよく思う。

でもそういうクレームだけではなくて
喜びの声を直接聞けるのも、
直接お客様と接する我々の特権。
「あなたに頼んで良かった」
「本当にありがとう」
そんな声を聞くと、涙がでる。

辛さも多い反面、喜びも多い、、、
接客業というのはそういうもの、かな?

そういうことを全て踏まえて考えると、
友人のいう「仕事は淡々と」、分からなくもない。
いちいち一喜一憂していたら前には進めない、
そういう事なのかもしれない。

私は年齢上、見た目上、ベテランに見られがちだけれど、
この仕事を始めてまだ三年。
まだまだこの業界では小童だ。

もう暫くは、がむしゃらにやらせてもらおう。
淡々とできるのは、もうちょっとベテランに
なってからということで。

f0101737_6262933.jpg


早朝のマリンライナーからの瀬戸内海
[PR]
# by hitomimamabeauty | 2012-04-21 05:59 | 瞳ママのおすすめ!

懐かしの…

いま仕事で毎日通っているマンションの隣に中学校がある。
マンションは中学のグラウンドに隣接していて、
夕刻、窓を開けていると部活動中の学生の元気な声が聞こえてくる。
何となく時間が空いたので、バルコニーから
下を眺めると懐かしい光景を目にした。

f0101737_2261379.jpg


軟式テニス部。


中学の三年間、軟式テニス部に所属しており、相当没頭していた。
私の人生を大きく左右した中学時代。
心友と呼べる2人には部活は違えど、
同じ部長という立場から仲良くなり、
以来25年程の付き合い。

また今、硬式テニスをし、ストレス発散しているのも中学の時の経験故。

そして先月から娘にもテニスを習わせ始めた。
最初、おそろしく下手くそでビックリしたが、さすが子供。
上達がはやい。
この分だと抜かれてしまうのは直ぐだ。
私は老いていく身、娘は成長していく身。

話は逸れたが、中学時代の部活というものは、
初めての上下関係、
小学校まで仲良く、いわゆるタメ口で遊んで
いた近所のお姉さんの事までも
○○先輩と呼ばなければいけない違和感あるルール。
そんな事に戸惑いながらも従い、自己形成をした時代。
しかしあの経験こそが、今の私の原点であるると思えば、
なんとなく誇らしくもあり、恥ずかしくもあり。

その帰り。
夕焼けが綺麗だった。
中学時代もテニスコートからよく夕焼けを見ていたな。
懐かしい。

f0101737_2262212.jpg


あの頃に戻りたいとは思わないが、とにかく懐かしい。
[PR]
# by hitomimamabeauty | 2012-04-16 21:48 | 他愛ないこと

2月のとある日

2月のとある日、仕事先の熊本であまりに時間を持て余したので
阿蘇山に行こうと急に思い立った。

どうせなら電車に乗って行きたくなって、
わざわざ鈍行を選び、
ゆらゆら揺られる事、1時間半。

阿蘇山行は坂道がすご過ぎて電車が一気に
登れないらしい。
スイッチバックというジグザグ運転をしながら
のんびりのんびり登って行く。
初めて乗った私は
「なんで引き返すんだろう…止まるとこ間違えたのか」などと考える。
しばらくすると車内放送でスイッチバックの説明をしていた。
初めての経験に結構ドキドキ。

f0101737_14592964.jpg



着いた阿蘇駅は柱も壁も、
エアコンの室外機までも全て真っ黒。
実に重厚感のある駅。

その先はタクシーかバスの選択。
バスも土日ならいろんな観光バスが出ていて、
本当は阿蘇山火口に行きたかったのだが、
火口に行くほど時間はない。
私の持つ時間内で行けそうな観光バスを探すと、一つしかなかった。
大観峰行。聞いたことのない観光地だが、
私に選択肢はない。
もちろんタクシーを使えば火口にも行けるけれど、
タクシー使っても面白くないなぁと…。
で、大観峰行のバスに乗ってみた。
驚いた事に乗車した観光客は私一人。
ラッキー。大きな安いタクシーだ。

f0101737_14593022.jpg


阿蘇山火口を反対側から見られる観光スポット。
お喋り好きな運転手さん曰く、今日は火口に行っても
天気悪いし、風の具合で近くにいけないし、
雪で足元悪いし、
大観峰に来るのが正解だよ、と。

ほんとかな?と思いつつ、到着すると
結構な数の観光客。

阿蘇山が一望できた。

f0101737_14593198.jpg


釈迦の涅槃像。


空気も新鮮でかなりのパワーを蓄えられた気がした。
熊本とも三月の仕事が終われば当分おさらば。
しっかり脳裏に焼き付けておこう。

f0101737_14593256.jpg


そして思い出の品も。
子供達へ買ってかえったお土産、
くまもんグッズ。
去年の全国ゆるきゃらNo.1キャラクターだ。

実に可愛い。
ガラにもなく、くまもんグッズかなり持っている。
、、、可愛いな。
[PR]
# by hitomimamabeauty | 2012-04-15 14:32 | 瞳ママのおすすめ!

美しいもの

人それぞれ、美しいと感じるものは違う。
私は比較的、曲線のフォルムに美しさを感じる事が多いようだ。
先日もあるショールームに行った時に目を奪われた照明。

f0101737_14173651.jpg


Lotus Flower/浮花

LEDを使った照明でこんなに美しいものは
初めて見た。
私の大好きな花、Lotus。
[PR]
# by hitomimamabeauty | 2012-04-13 14:01 | 瞳ママのおすすめ!

お花見

先日の事だが、仕事で東京に行ってきた。
この時期に行くと、どこに行っても実に桜が見事だ。

まずは目黒川!
f0101737_1402124.jpg


前を見ても後ろを見ても上を向いても、
ずぅっと先を見ても、全部、桜。
圧倒的な美しさに感動。

そして夜は五反田にあるTokyoDesignCenterのパーティに出席。
20年前にこの地に建てられた建物。
20年経ても、色褪せる事なく美しい。
建物デザインはMarioBellini。

裏山のLightupされた桜がこちら。
f0101737_1402320.jpg


溜息が出る美しさだった。
[PR]
# by hitomimamabeauty | 2012-04-13 13:41 | 今日の出来事

11月のある日の出来事

新年あけましておめでとうございます。
今の仕事についてから、お正月、お盆、GW以外、本当に暇なしで
過ごしております。
まあ有り難いと言えば、有り難いことなのですが、結構疲れます。

さてさて、去年は大して更新も出来ずにいたので今年は頑張るぞ!と
いうことで、元旦早々少し古いネタでの投稿です。

11月にオリーブ狩りに行ってきました。もみじ狩りならぬオリーブ狩りです。
場所はもちろん小豆島。
高松港から小一時間の船の旅。

f0101737_042315.jpg

オリーブの実って絵になるわぁ。
まぁこの写真は一緒に行ったプロの写真家さんから頂いたものですが。
そして久々に我が娘。
f0101737_0124176.jpg

オリーブ摘みにも飽きてもう遊んじゃっています。
その結果が・・・
f0101737_0143824.jpg

ミラクルな瞬間です。

こうやって自然と触れていること・・・デザインの仕事をしていく上で
かなりインスパイアされます。
子供と触れあうことも、日々見ているものも、話していることも。
とにかく私にとって意味ある一日になったことに間違いはありません。
何事も挑戦すること、全ては結果につながります。
どんな些細なことでも。
[PR]
# by hitomimamabeauty | 2012-01-02 00:24 | 今日の出来事

学級懇談。

この時期、どこの学校も学級懇談会の時期だろうと思う。
例外ではなく、娘の学校の懇談会も昨日。
仕事の合間を抜け、行ってきた。
何故私が?と思うが、結構ドキドキしたりする。

まず着いたら成績表を見せられる。
特に悪いところなし。というか良い成績を
つけられていたが、学校関係者が親族に何人かいるので
その内情は結構知っている。
最近は悪いことは成績表に書かないらしい。
なので、さらっと見て成績表の話題は終了。
到着後、一分経過。

テストの綴りを見せられる。
「よく出来ています」と先生。
確かによく出来ているが、まだ一年生は一桁の足し算引き算、
簡単な漢字(山とか目とか)の書きとりだけなので
まあ皆出来ているんだろうと心の中で思い
「そうですか。」と私。
さらに30秒が経過。

普段の学校での生活について先生が
「よく発表でき、皆をリードしてくれています。」
本当に?と思いながら
「そうですか。ありがとうございます。」と私。
「とてもしっかりしています。」と先生。
ええ、知ってます。と思いながら
「そうですね・・ハハ。」と私。
さらに30秒。

「お母さんから何かありますか?」と聞かれ
「・・・・・・特にありません。」と言いたいところだったが、
あまりにも素っ気なく終わりそうだったので無理やり質問を
してみる。
そこで1分経過。

計3分で終わってしまった。
あまりに呆気ない終わりだったけれどこんなものなのかな。

何もいわれないって事は本当に問題ないんだろうとは
思うけれど、ドキドキしたのになぁ。

呆気なかったけれど、娘が通っている学校(私も通った学校
なのだけれど)に行くっていうのは、何となく感慨深い。
あぁ頑張ってるのかなぁ、友達とどんなことしてるのかなぁと
考えたり。
自分の小学校時代の思いが少し蘇ってきたり。
ああ娘も成長したな。
私も年取ったけど。
[PR]
# by hitomimamabeauty | 2011-10-05 23:54 | 他愛ないこと

もう秋。

あれよあれよと言う間にもうすっかり秋も深まり、
朝晩はかなり冷え込む。
この時期は、何だかいつも切なくて、喪失感のような感覚が
心を支配する時期。
金木犀の香りとか、かなり心にグッとくる。

今日はいつもはお休みの水曜日なのだけれども、
お客様工事が有ったので、終日現場。
私は殆ど指示だけなのだけれど、神経がかなりすり減る。
自分が発注かけたものにミスはないかとか、
現場に行ったら事前の打ち合わせと違っているなんて事は
本当によくある話で、それをどう改善して
完璧に近く仕上げるか、一日走り回り、話し合い、
指示を出す。
現場に慣れた職人さんに尋ねながら、対処方法を教えて
もらいながら、「私は成長しているんだ、頑張れ。」と
折れそうな心を励ましながら・・。
今日一日でもきっと成長したんだろうな。
でも今は無事に終わったことだけが心の救い。
疲れた。

そんな疲れた心と体に沁み入るほど香る満開の金木犀。
久々の雨の中、金木犀の香りを感じながら
ふらふら~っと帰宅すると、溢れんばかりの
子供の笑顔と「お帰り!」との元気な声!
癒されるなぁ。
[PR]
# by hitomimamabeauty | 2011-10-05 23:26 | 今日の出来事

天使舞い降りた!

もうそろそろLA投稿しないといけないなぁと思いながら、
家に帰ると瞳嬢をお風呂に入れて、今日あったことなどを
聞いてやるのが精一杯。
毎日、瞳嬢と布団の中でお喋りしてるといつの間にか寝ている・・
そんな生活を送っているので、PCの前に座ることが殆どない。
我が家のPCはいまや瞳嬢の物と化している。。。完全に。

今日は朝4時起きで岡山まで行き、8時に高松に戻ってきた。
本当は電車で帰ってくるはずだったけれど、ちょっとした諸事情により
車で帰ってきた。

いつ通っても瀬戸内海って美しいな。
今朝は雲が多かったので、雲の合間に天使の梯子が無数に見えた。
美しい瀬戸内海に、オレンジ色のサンライズ、その下には無数の天使の梯子、
絶対に天使が山ほどいるぞ!という光景である。

私の稚拙な文章では全く伝わらないと思うが、きっと私には良い事が
あるという気にさせてくれる心洗われる風景だった。

天使の梯子って村山由香さんの小説の題名になってたな。
確か天使の梯子の情景が素晴らしくうまい表現で書かれていた。

とにかくそんな素晴らしい景色の中、トワレグをかっ飛ばして瀬戸大橋を
通ったのだ。そりゃ気分いいだろという感じだ。
自分の車じゃないけどトワレグに乗ってると気分いいな。
車に対する不安が無いし、スピードも無理なく出るし、
私の車と違って風に流されることもないから、景色だって堪能できる。
今度車を買うときはでっかいスピードの出るカッコいい外車にしよ。
お金と心に余裕があれば・・。

いや今日私には天使が舞い降りたはずだ。買える、絶対に!
桃鉄だって天使がくると良いこといっぱいなんだから。




さて、そろそろ仕事(現実)に戻ろ。
[PR]
# by hitomimamabeauty | 2011-03-02 09:45 | 今日の出来事

遺伝子の脅威

早いもので娘は来年、いや今年、小学生。

考えてみたら本当にびっくり。
ついこの間まで、赤ちゃんみたいだったのに・・・なんて
昔、母親が言ってたようなことをつい口にしてしまう。

6歳なので、もう既に人格は決定されていて動かしようのない
性格というものが見え隠れする今日この頃。

いやぁ遺伝子って怖いわ。
昔、母に怒られたことを娘がそっくりそのまま
同じようにやっている・・。
私はもう今はやってないのに・・。遺伝子の成せる技か?

だから娘のダメ行動は隠しても手に取るように分かってしまう。
そういえば彼女は私と同じO型しし座だった。
要するに八方美人のお調子者。

まぁそんな彼女もいいところは沢山あって、
人を笑わせるのが大好きだったり、いつも笑顔だし、
よく食べるし、よく人を褒めるし。(まだ幼稚園児のくせに
結構おとなびている。)
なので、近所のおばちゃんや親戚連中には大人気!


どんな小学生になるかな。

幼稚園の先生いわく、学級委員タイプらしい。
でも皆をひっぱって行く学級委員ではなくて、
勝手に押し上げられちゃう学級委員。
娘の勝手な行動に憧れを持つ同級生たちが
娘に着いて行く・・・そんな感じなのだそうだ。
まぁ薄々は気づいていたけど。。。遺伝子って・・・。
[PR]
# by hitomimamabeauty | 2011-01-28 13:23 | 他愛ないこと